閉じる
  1. 企業向け タイミー運用ガイド
  2. 企業視点から見たタイミー活用方法
  3. 求人動画の重要性①
  4. 御社!育成費は明確ですか?
閉じる
閉じる
  1. 企業向け タイミー運用ガイド
  2. 企業視点から見たタイミー活用方法
  3. 求人動画の重要性①
  4. コロナ渦中で伸びる人材の見分け方
  5. 迫りくる2025年問題
  6. 新規ビジネスにECショップはいかが?
  7. 飲食店ドットコム 原稿制作の方法Vol.1「店舗登録編」
  8. 効果急上昇中!求人ボックスの利用方法
  9. 取組み易い お薦めの助成金4選
  10. 利用推奨 ハローワーク求人ネットサービス
  11. キャンペーンを有効活用し、バイトルを安く出す方法
  12. 日払い/週払いは採用に有効か?
  13. 応募課金 マイナビバイトエントリープランは利用すべき?
閉じる

人材採用育成LAB 求人/採用/育成/定着の教科書

求人スカウトメールの費用対効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スカウトは効果的なのか?

スカウトメールで求職者にアプローチをする採用活動は、本当に効果的なのか?という疑問に対しての答えは、「非常に効果的」という答えになります。

そう言い切れるには、明確な理由とエビデンスがあるからです。こんな疑問を持たれた事はありませんか?

なぜ、人材紹介会社は紹介出来る求職者と多数知り合えているのか?

答えは簡単です。様々な求人媒体登録者へスカウトメールを日々送っているからです。

また、異なる視点からスカウトメールでのアプローチが有効だと証明できる点として、唯一能動的に社員採用活動が出来る手法だからとも言えます。

求人広告媒体に掲載したり、求人検索エンジンに課金したりする採用活動は、基本的に受動的です。

閲覧数を増やすために、プランを上げたり、クリック単価を上げたりと受動的な戦術なのです。

その点、スカウトメールは企業から求職者に直接的にアプローチを掛ける為、極めて能動的なのです。

能動的かつ、活動量を増やし、メールクオリティを上げる事で、思いもよらぬほどの低コストで中途採用が可能となる事も多いのです。

ミイダス

【実例の紹介】

人材採用育成LABを管理運営しております「Connect Innovation株式会社」では、多数のスカウティング代行の運用実績がございます。それらの過去実績から成功事例をご紹介いたします。


業態:飲食業  利用媒体飲食店ドットコム スカウト総数:110通

スカウト代行費:300円/通 総額152,800円(税抜)

上記は、京都の飲食企業様の例ですが、110通送付の応募数9件、面接実施8件、採用数5名 採用単価30,560円(税抜)

採用成功報酬単価、50,000円/人を加え、採用単価80,560円(税抜)


業態:飲食業 利用媒体:クックビズダイレクトプラス様 スカウト総数:1,200通 スカウト代行費:300円/通 総額:540,000円(税抜)

上記は、東京の飲食企業様の例ですが、1,200通送付の応募数32応募、面接実施21件、採用数8名、採用単価67,500円(税抜)

採用成功報酬単価、50,000円/人を加え、採用単価117,500円(税抜)


このように、いくら求人広告を出しても応募数を集める事自体に苦労されていた企業様が、スカウト活動と面接内容改善に力を集中した結果、非常に安価な採用単価でご採用が実現できています。

是非、一度スカウトメールの送付をご検討されては如何でしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. コロナによる就業への影響とお仕事探しの傾向

  2. おススメ適性検査「不適性検査スカウター」

  3. 利用推奨 ハローワーク求人ネットサービス

おすすめ記事

  1. 企業向け タイミー運用ガイド
  2. 企業視点から見たタイミー活用方法
  3. 求人動画の重要性①
  4. 御社!育成費は明確ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 難局で伸びる人材の特徴を考えよう!コロナ感染症により、劇的な変化と売上不振に多くの会社が見舞…
  2. 2025年問題とは?皆さんは、2025年問題をご存じでしょうか?2025年には、国民の4人に…
  3. コロナ自粛中にYahoo出店!2020年3月下旬から日に日に状況が悪化する業績。弊社も最初は…
ビッグローブ光
ページ上部へ戻る