閉じる
  1. 自社の真の人材採用費を把握してますか?
  2. 企業向け タイミー運用ガイド
  3. 企業視点から見たタイミー活用方法
  4. 求人動画の重要性①
  5. 御社!育成費は明確ですか?
閉じる
閉じる
  1. 自社の真の人材採用費を把握してますか?
  2. 企業向け タイミー運用ガイド
  3. 企業視点から見たタイミー活用方法
  4. 求人動画の重要性①
  5. 採用担当者の知識能力が会社の未来を変える
  6. タイミーを上手に活用できないワケ
  7. 苦戦必至!?コロナ禍での採用状況
  8. 2021年飲食企業アルバイト採用課題
  9. コロナ渦中で伸びる人材の見分け方
  10. 迫りくる2025年問題
  11. 新規ビジネスにECショップはいかが?
  12. 飲食店ドットコム 原稿制作の方法Vol.1「店舗登録編」
  13. 効果急上昇中!求人ボックスの利用方法
閉じる

人材採用育成LAB 求人/採用/育成/定着の教科書

求人動画・プロモーション動画を自作してみよう!機材編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【自作も出来る!求人動画・プロモーション動画】

動画制作は、自社内で十分制作が可能です!
一度、内製化できればプロモーション動画の制作や求人動画制作もお金を掛けずに保持する事が出来る為、資産になる得るスキルが得られます。

動画制作に挑むうえでのハードルは下記の通りです。
①動画撮影の機材が無い
②動画編集ソフトが無い
③動画編集の知識が無い
④動画編集のスキルが無い
⑤難しい事だとの思い込み

上記のハードルは、想像以上に簡単に乗り越える事が可能です。
当原稿では、撮影機材について詳しくご説明いたします。

 

【動画撮影の機材について】

動画撮影の機材についてですが、費用の掛からないモノ~数万円の投資で準備出来るモノがあります。

おススメ①スマートフォン

皆さんが持たれているスマートフォンの動画画質は、非常に高いレベルに進化して来ています。YOUTUBEのサイズ程度ならスマートフォンで十分綺麗に撮影出来ます。

おススメ②一眼レフ

一眼レフは、中古品で安いモノなら4万円~6万円程度で十分なモノが手に入ります。大きな画面で閲覧する可能性のある動画なら、スマートフォンより一眼レフで撮影するとより綺麗に撮影出来ます。ポートレート撮影も可能で、プロ感が演出しやすいです。
また、一般のビデオカメラと違い、写真撮影もこの1台で内製化が出来る為、一石二鳥でおススメです。

必須アイテム:三脚

スマートフォン・一眼レフ使用時でも三脚は、必須アイテムです。
2,000円以下でも手に入りますが、耐久性の問題がありますので余り安すぎない三脚を選択されることをおススメします。

在ればワンランクUP:スタピライザー

手振れ防止の為の機材が「スタピライザー」です。
スマートフォン用・一眼レフ用があります。スマートフォン用なら1万円程度とお手ごろなお値段で購入可能です。
手振れが抑えらえるので、よりプロ感が増した動画撮影が可能となります。

【撮影時の注意点】

動画制作の為の撮影時の注意点
①横撮りを徹底する事
スマートフォンで撮影する際に特に注意が必要です。縦撮り動画は、動画編集時に素材として使用するのが難しくなる事まちがいなしです!
横撮りを徹底しましょう!

②大きいピクセルで撮影しましょう
動画や写真は、加工時に画質を落とさずにピクセルを小さくすることは出来ます。しかし、小さなピクセルを大きくすると、画質劣化が激しくなります。
撮影時は、データが重くなっても大きなピクセルで撮影しましょう!

③不要なものは画角内から除く事
オフィスでの撮影や、店舗内での撮影時に映したくないものは、画角内から全て取り除きましょう!
例えば、飲食店舗でのアルコールやダスターなど。
撮影時には気づかなくても、動画編集時に気づくことも多いミスです。
必ず、撮影時に画角内に不要なものが無いかチェックしましょう!

④レンズをしっかり拭いておきましょう
スマートフォンで撮影時にありがちなミスとして、レンズが汚れている事。
普段使ているスマートフォンでの撮影の場合、手垢や指紋などで曇っている事が多いです。撮影時に気づかなくても、編集時に必ず気づきます。事前にアルコールなどで拭いておきましょう!

【まとめ】

動画制作の内製化に向けての必要機材は、0円~10万円未満で十分に手に入ります。家庭用ビデオカメラをお持ちの社員様がおられれば、ビデオカメラで撮影も当然OKです。ただし、ビデオカメラでは動画撮影しか出来ない為、今回は写真撮影も可能な一眼レフをおススメ致しました。

今後、ますます動画が重宝される時代になる事は間違いないです。
動画制作を内製化する事で、低コストで自由度が高い動画を定期的に作成が可能になります。
是非チャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 求人動画・プロモーション動画を自作してみよう!動画編集ソフト編

  2. 格安で自社採用ホームページを持つ方法

  3. 日払い/週払いは採用に有効か?

  4. 商業界に取り上げられました

  5. 求人動画・プロモーション動画を自作してみよう!動画編集の知識編

  6. 求人動画の重要性①

おすすめ記事

  1. 自社の真の人材採用費を把握してますか?
  2. 企業向け タイミー運用ガイド
  3. 企業視点から見たタイミー活用方法
  4. 求人動画の重要性①
  5. 御社!育成費は明確ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 採用担当者次第で、業績を大きく左右する採用業務力は、2つの業績指針を変化させます。1,現在…
  2. 本部と店長の認識のズレタイミーは、実際にワーカーさんに働いて頂くまで、一切の費用が発生しませ…
  3. 有効求人倍率が低いのに採用に苦戦しているサービス業弊社クライアント様において、飲食業を始めと…
ビッグローブ光
ヒトサラ
ページ上部へ戻る