閉じる
  1. 企業向け タイミー運用ガイド
  2. 企業視点から見たタイミー活用方法
  3. 求人動画の重要性①
  4. 御社!育成費は明確ですか?
閉じる
閉じる
  1. 企業向け タイミー運用ガイド
  2. 企業視点から見たタイミー活用方法
  3. 求人動画の重要性①
  4. コロナ渦中で伸びる人材の見分け方
  5. 迫りくる2025年問題
  6. 新規ビジネスにECショップはいかが?
  7. 飲食店ドットコム 原稿制作の方法Vol.1「店舗登録編」
  8. 効果急上昇中!求人ボックスの利用方法
  9. 取組み易い お薦めの助成金4選
  10. 利用推奨 ハローワーク求人ネットサービス
  11. キャンペーンを有効活用し、バイトルを安く出す方法
  12. 日払い/週払いは採用に有効か?
  13. 応募課金 マイナビバイトエントリープランは利用すべき?
閉じる

人材採用育成LAB 求人/採用/育成/定着の教科書

求人動画・プロモーション動画を自作してみよう!動画編集ソフト編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【自作も出来る!求人動画・プロモーション動画】

動画制作は、自社内で十分制作が可能です!
一度、内製化できればプロモーション動画の制作や求人動画制作もお金を掛けずに保持する事が出来る為、資産になる得るスキルが得られます。

動画制作に挑むうえでのハードルは下記の通りです。
①動画撮影の機材が無い
②動画編集ソフトが無い
③動画編集の知識が無い
④動画編集のスキルが無い
⑤難しい事だとの思い込み


上記のハードルは、想像以上に簡単に乗り越える事が可能です。
当原稿では、動画編集ソフトについてご説明します。

【動画編集ソフトについて】

動画編集ソフトは、フリーソフト~有料ソフト、スマートフォン用のアプリまで多数あります。今回は、フリーソフト・有料ソフト・スマートフォン用アプリのお薦めをご紹介致します。

①フリーソフト

動画編集フリーソフトの最高峰「AviUtl」です。
完全無料で運用でき、無料とは思えないハイスペックなソフトです。

「AviUtl」は、高機能な動画編集ソフトです。
インターフェースはすっきりとしていてシンプルな感じですが、動画の基本編集はこれ 1 本でも良いくらい多機能なところが最大の特徴。
また、プラグインが豊富にあり、拡張性が非常に高いところもポイントの一つです。 
難点は、導入までのダウンロードが複雑な事。今回は特別に、下記からZIPファイルダウンロードで直ぐに導入可能です。
AviUtl (35 ダウンロード)

また、詳しい使用方法は、こちらを参考にしてください。
https://aviutl.info/intro/

②有料ソフト

Adobe Premiere Proはハリウッド映画などのプロの現場でも使われています。使い方こそ複雑ですが、より高度で、細かな動画編集をすることができます。

Premiere Pro はAdobe Systems(アドビシステムズ)から販売されている、動画編集ソフトです。
撮影された動画、CG、アニメーション、テロップ(字幕)、音楽、効果音、ナレーションなど映像制作に必要な素材を、自由に切り貼りすることで、動画作品を作り上げることができます。
他社の映像編集ソフトよりも高機能でより高度な映像編集をすることが可能です。
本格的に動画制作を考えるなら、Premiere Proから始めると良いでしょう。
学べる教材も多く、世界シェアを誇るソフトですので、一生モノのスキルを手に入れるチャンスとなります。
月額2,480円(月額)で導入できます。詳しくはこちらから
https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html?sdid=19SCDRPS&mv=search&s_kwcid=AL!3085!94!340361722760!e!s!premiere%20pro&ef_id=XfyZQwAAAJFmgkzT:20200421092227:s

③スマートフォンアプリ

Adobe Premiere Clip

おなじみAdobeからリリースされている動画編集アプリ。iOS、Android両対応で、無料で使えます

動画を自動作成するモードを搭載していて、カメラロールから動画・写真を読み込み、サウンドトラックを選ぶだけで動画を自動生成してくれます。もちろん自分で編集することも可能です。
https://itunes.apple.com/jp/app/id919399401

iMovie

Macではお馴染みの動画編集アプリ「iMovie」。Appleの純正アプリだけあり、タッチ操作しかできないiPhone版でもカンタン操作で本格的な動画編集が可能。

保存した複数の動画をなめらかにつなぎ合わせる「トランジション(画面切り替え効果)」や、あらかじめ用意されたBGMやサウンドエフェクトの挿入、ボリューム調整も直感的に簡単にできます。
ナレーションの挿入も行うことも出来ますが、字幕機能はあまり充実していないのが難点。
https://apps.apple.com/jp/app/imovie/id377298193

【まとめ】

動画編集ソフトは、無料でも手に入る時代です。
まずはお手軽に、スマートフォンアプリから始めるのも良いです!まずは、初めてみる事が大切です!
人は、興味を持てば自発的に学びたくなるものです。興味を持つためにも是非トライしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. Indeedに掲載可能な採用サイトを作成する際のポイント

  2. 求人動画の重要性①

  3. 日払い/週払いは採用に有効か?

  4. 待遇押しの採用活動の弊害

  5. 商業界に取り上げられました

  6. 求人動画・プロモーション動画を自作してみよう!機材編

おすすめ記事

  1. 企業向け タイミー運用ガイド
  2. 企業視点から見たタイミー活用方法
  3. 求人動画の重要性①
  4. 御社!育成費は明確ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 難局で伸びる人材の特徴を考えよう!コロナ感染症により、劇的な変化と売上不振に多くの会社が見舞…
  2. 2025年問題とは?皆さんは、2025年問題をご存じでしょうか?2025年には、国民の4人に…
  3. コロナ自粛中にYahoo出店!2020年3月下旬から日に日に状況が悪化する業績。弊社も最初は…
ビッグローブ光
ヒトサラ
ページ上部へ戻る