閉じる
  1. 自社の真の人材採用費を把握してますか?
  2. 企業向け タイミー運用ガイド
  3. 企業視点から見たタイミー活用方法
  4. 求人動画の重要性①
  5. 御社!育成費は明確ですか?
閉じる
閉じる
  1. 自社の真の人材採用費を把握してますか?
  2. 企業向け タイミー運用ガイド
  3. 企業視点から見たタイミー活用方法
  4. 求人動画の重要性①
  5. 採用担当者の知識能力が会社の未来を変える
  6. タイミーを上手に活用できないワケ
  7. 苦戦必至!?コロナ禍での採用状況
  8. 2021年飲食企業アルバイト採用課題
  9. コロナ渦中で伸びる人材の見分け方
  10. 迫りくる2025年問題
  11. 新規ビジネスにECショップはいかが?
  12. 飲食店ドットコム 原稿制作の方法Vol.1「店舗登録編」
  13. 効果急上昇中!求人ボックスの利用方法
閉じる

人材採用育成LAB 求人/採用/育成/定着の教科書

求人広告販売というお仕事へのここだけの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

求人広告販売のお仕事のメリット

初期費用が掛からず始められ、原則は先仕入れで無いためキャッシュフローが回りやすい、支払いより原稿が先に掲載されるため創業間も無く信用が低い状態でも販売しやすい、PCがあれば仕事がどこでも出来る。
など、起業するには最適のビジネスです。

求人広告販売のお仕事の難点

求人広告を販売する仕事の最大の難点は、
「クライアントの本当の目的と求人広告販売会社の本当の目的」
がズレている事だと思うのです。

クライアントは、出来るだけ安価に「戦力化人員」を欲しています。
求人広告販売会社は「掲載料の獲得」が本当の目的ですから、
クライアントが安価に採用が出来てしまい過ぎると困るわけです。

お客様の最大の喜んだ状態≠求人広告販売会社の最大の喜び状態
となるのです。

ここのボトルネックが、求人広告業界の営業マンの苦しみを生み出していると言って過言ではありません。
現に離職率が高い業界なのです。

営業ノルマを課された営業マンは、出来るだけ上位プランやオプションを付けさせたく思うのは必然です。不必要だと思っていても。。

 

総合代理店と直営業の違い

総合代理店のメリットは、多方面にわたる求人媒体の知識が豊富である事がまず挙げられます。同時進行で、様々な媒体の結果をデータや体感で得られている為、多方面からの提案が必然的に可能となります。

直営業のメリットは、メーカーだからこそ総合代理店より融通が利きやすく、知識が深い点、マクロ的なデータを保持しているなどが挙げられます。

求人広告販売のお仕事を3年やってみて

我々は、クライアントの最大の喜びを共に目指すコトを理念に持っていますので「総合求人広告代理店」ではなく、「採用コンサルティング」が本業だと考えています。
可能な限り安価に採用・育成を経て戦力化人員を獲得する為の、一つのツールが求人広告媒体であると捉えています。

そんな前提の上での所感ですが、単なる「総合求人広告代理店」として経営をしていれば、きっと病んだだろうなぁと思います。

わたしが飲食ビジネス上がりだからこそ、やはりお仕事はお客様に喜ばれてこそだと思うのだと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自社の真の人材採用費を把握してますか?

  2. 商業界に取り上げられました

  3. 待遇押しの採用活動の弊害

  4. 求人動画・プロモーション動画を自作してみよう!動画編集ソフト編

  5. コロナ苦難での求人業界のいま

おすすめ記事

  1. 自社の真の人材採用費を把握してますか?
  2. 企業向け タイミー運用ガイド
  3. 企業視点から見たタイミー活用方法
  4. 求人動画の重要性①
  5. 御社!育成費は明確ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 採用担当者次第で、業績を大きく左右する採用業務力は、2つの業績指針を変化させます。1,現在…
  2. 本部と店長の認識のズレタイミーは、実際にワーカーさんに働いて頂くまで、一切の費用が発生しませ…
  3. 有効求人倍率が低いのに採用に苦戦しているサービス業弊社クライアント様において、飲食業を始めと…
ビッグローブ光
ページ上部へ戻る